安全で高品質なインプラント治療のために採用している「ストローマンインプラント」とは?

こんにちは。
北九州市八幡東区の歯医者「仁歯科はるのまち」です。
 
インプラント治療は、失った歯の代わりとなる義歯で、天然の歯がよみがえったかのような快適さが特徴です。
当院では、世界シェアトップクラスとされる「ストローマンインプラント」を採用しています。
 
ストローマンインプラントを採用している理由は、科学的根拠に基づいた構造の製品であるため、お口の中で長持ちする確率が高く、生体になじみやすいからです。
 
今回は、世界70ヶ国以上に500万人を超えるユーザーを持つストローマンインプラントの品質や治療期間、費用について解説します。
 


(ストローマンインプラント公式サイト「ストローマンが選ばれている理由」より) >

 
 

ストローマンインプラントの特徴は科学的根拠に基づいた製品であること

ストローマンインプラントとは、スイスのストローマン社というメーカーで開発されたインプラントです。
約30年間かけて開発された製品であり、治療に採用されて半世紀以上の長い歴史があります。
 
ストローマンインプラントの強みは、臨床研究や製品評価など、学術的に検証された科学的根拠に基いたインプラントであることです。
その信頼性は、世界シェアトップクラスという利用率の高さに現れているといえるでしょう。
 


(ストローマンインプラント公式サイト「科学的エビデンスが示す高い信頼性」より) >

 

ストローマンインプラントを採用するメリット

数あるインプラントメーカーの中から、ストローマンインプラントを選択するメリットは以下の通りです。

・徹底した品質管理
・チタン製で異物反応が少なく、定着しやすい
・耐久性が強い
・種類が豊富で、症状に合わせて選択できる

信頼性が高く、長持ちする高品質なインプラント治療のためには、メーカーの厳選も重要です。
 
ストロ-マンインプラントは1300万本以上が世界のインプラント治療に採用されており、実績のある製品であることがわかっています。
 
多くの歯科医院で採用されているため、引っ越しや転勤の際にも、近くに取扱いのある歯医者を見つけやすいというメリットもあります。
インプラントは治療後、長く使用していくため、アフターケアの利便性についても考えておいた方がいいでしょう。
 

ストローマンインプラントの治療期間

インプラント治療は、以下のような流れで進みます。

1.治療の前の精密検査
2.失った歯の部分にインプラントを埋め込む
3.インプラントと骨の結合を待つ
4.インプラントの上から人工歯を装着
5.定期検診を受けてメンテナンス

インプラントと骨が結合する期間は、一般的に2~3ヶ月、場合によっては6ヶ月かかるといわれています。
 
ストローマン社のインプラントと、骨の結合期間は約3〜4週間です。
短期間で骨結合を達成できる点は、ストローマンインプラントの魅力の一つといえるでしょう。


(ストローマンインプラント公式サイト「インプラント治療の流れ」より) >

 
 
 

ガイドを使用してインプラント治療を実施

当院では、患者さまの歯型に合わせたインプラントガイドを使用しながら、インプラント治療を行います。
インプラントガイドをお口に入れて治療すると、的確な位置・深さ・角度でインプラントを埋め込むことができます。
 
適切な位置にインプラントを埋め込むと、見た目も美しく噛みやすい歯になりますので、豊富な経験と技術力を持つ歯科医師の治療を受けることも重要です。
 
 

ストローマンインプラントを使用した治療なら北九州市八幡東区「仁歯科はるのまち」へどうぞ

当院には、口腔インプラント学会の専修医と専門医の資格をもつ歯科医師が在籍しております。
これまでに、ストローマンインプラントを採用した多くの実績を持つ院長と副院長が、患者さまの悩みに寄り添い、快適なお口へ導く治療を提供いたします。
 
当院は、西鉄バス「春の町バス停」から徒歩1分の場所にある歯科医院です。
インプラントに興味のある方は、お気軽にご来院ください。
 


当院のインプラント治療 >

 

 
電話を
かける
WEB
診療予約
診療
時間表

tel. 093-616-7090

診療時間
9:00~12:30
14:00~18:30
休診日:日曜・祝日
★:土曜午後17時まで